レガーミの週末もの(料理)づくり

週末に作る料理を元に、失敗しないコツ!美味しくなるポイント!!を入れたメイン料理・副菜料理・時短料理・作りおき料理などのレシピを紹介したり、食べ物(野菜等)等について調べた事を紹介したりするブログです。


家庭料理ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

簡単ヘルシー料理〜柔らか鶏肉ときゅうりのサラダ仕立て


家庭料理ランキング

こんにちはー(^O^)

 

今回はコレから暑い日を迎えるにあたり、先駆けて体温を下げる効果のある夏野菜きゅうりヘルシーなささ身を使った、柔らか鶏肉ときゅうりのサラダ仕立てを作りたいと思います(b゚v`*)

ささ身を柔らかく仕上げて、きゅうりはカット後に冷蔵庫で冷やしてシャキシャキきゅうりに!仕上げは、シャキシャキきゅうりの上にほぐしたささ身をのっけてゴマドレッシングをかけたら完成!!なんとも、お手軽なヘルシー料理になっています🎶

ことの発端は、スーパーに買い物に行った際に、冷蔵庫にある野菜達を思い出しながら買い物をしていたのですが、なんかよう分からんけど鶏肉を買いたくなって迷っていたら、ささ身が安かったんですね(^O^)て言うか、ささ身っていつ行ってもお安く買えて🎶脂肪分もなくヘルシーなのでついつい買ってしまいます。なので今回もささ身をGET!!したのは良いが、、、、作る料理が出て来なかったのです。冷蔵庫と睨めっこを数分した後、きゅうり&ゴマドレを見つけた瞬間に〜〜〜〜。

 

ハイ!!

ピーン!(*⁰▿⁰*)と脳内に舞い降りましたー(笑)

※室温も上がって暑かったのもあると思います。

 

そぉーだサラダ仕立てを作ろう!と閃いて出来たのがコチラ⬇︎

f:id:legami:20190709191135p:image

前置きが長くてスミマセン。

気を取り直していってみましょーヽ(≧▽≦)ノ

 

 

調理器具

ボール

計量スプーン(大)

まな板

包丁

 

食材紹介

2〜3人前

きゅうり・・・・・・2本

ささ身・・・・・・・2本

ゴマドレッシング・・大さじ3〜4

※お好きなドレッシングで大丈夫です

 

作り方

ヤバイぐらい簡単にできるので下準備と作り方を、ひとまとめにしました(^_^)

 

①.お鍋に水を入れて沸騰させる。

 

②.きゅうりを斜めに2㎜ぐらいの厚みにスライスしてから、2㎜ぐらいの厚みに細切りにする。

 

③.②をお皿に盛り付けて、ラップをしてから冷蔵庫で冷やす。

 

④.ささ身の膜をとってに入れて中強火〜中火5分茹でたら火を止めて、そのまま8分放置する。

美味しくなるポイント1!!

ささ身にある程度火が入ったら、後は余熱で中まで火を入れると柔らかく仕上がります。お湯の中で火を通すので乾燥の心配もありません🎶

 

⑤.8分放置している間に、ささ身が浸かるぐらいの量の氷水をボールに作る。※ギンギンに冷たい方が良いです。

 

⑥.8分経過したら、ささ身を氷水の中に入れて3〜5分程度ささ身の表面が冷えるまで漬け込む。

 

⑦.表面が冷えたら、ささ身の繊維にそって手で割いていき筋と身に分ける。

※身は食べやすい大きさに割きましょう。

※割いている途中に、赤い塊が見えたら取り除きましょう。

 

⑧.割いたささ身は皿に取り置き、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす。

※食べる直前まで冷やしましょう(^O^)

乾燥防止の為、ラップは忘れずにして下さい!

 

食べる直前の仕上げ

⑨.③のきゅうりとのささ身を冷蔵庫から取り出して、きゅうりの中央付近にささ身のトッピングする。

 

⑩.⑨ゴマドレッシング大さじ4〜5を、かけ回したら完成!!

※ゴマドレッシングの量はお好みで

美味しくなるポイント2!!

ドレッシングは食べる直前にかけて下さいね。ドレッシングをかけた後は、時間経過と共に野菜から水分が出てきますので(⌒-⌒; )

 

f:id:legami:20190710073722j:image

レガーミはこれで白米をバクバク🎶食べれたので、メイン料理でも良いかもしれないです。

 

レガーミのつぶやき

※今回、読者の皆さんに直ぐに伝えたくて完成画像しかありません。時間がある時にもう一度作って工程画像を撮って追加する予定です(b゚v`*)いつもそない大した画像でもありませんがね(⌒-⌒; )

レガーミの家族は生野菜をなかなか取る事をしないので、お肉があれば食べてくれるのでは(*⁰▿⁰*)と思い作った経緯も隠れているのですが、息子から青じそドレッシングが良いだのと批判され、食べてくれなくて撃沈(−_−;)

しかし逆を言えば青じそドレなら食べるんだな!とポジティブに考える事にしました(ノ)´∀`(ヾ)

レガーミはゴマドレloverなので大皿ではなく小皿で提供しようと思い、虎視眈々とリベンジを狙っております(笑)なにも知らずに日を過ごしている息子よ!みていろよー絶対に食べさせてやるーo(`ω´ )o

 

こんな料理も一緒にいかが?

www.legami.work

  

www.legami.work

 

 

www.legami.work

 

www.legami.work

 

www.legami.work

 

 

 
ここまで読んで頂き、ありがとうございます(*^◯^*)