レガーミの週末もの(料理)づくり

週末に作る料理を元に、失敗しないコツ!美味しくなるポイント!!を入れたメイン料理・副菜料理・時短料理・作りおき料理などのレシピを紹介したり、食べ物(野菜等)等について調べた事を紹介したりするブログです。

【神楽坂 ル コキヤージュ オーダー率50%超!テリーヌ ドゥ ショコラ】

ラタトゥイユdeオルトナーラ〜菜園風パスタ

こんにちはー(^_^)

 

前日にご紹介しました、

ラタトゥイユが残ったので、

オルトナーラ(菜園風パスタ)を作りました

(b゚v`*)

 

菜園風パスタは簡単に言うと、

野菜をトマトで煮込んだソースと、

パスタを和えた料理になります。

レガーミ的にベジタブル料理になると、

勝手に解釈しておりますf^_^;

 

野菜を取りたい人

生野菜は苦手だーって人

健康に気を付けている人

野菜を食べたいけど物足りない方

そのような方にオススメです(^○^)

 

そしてコチラが溜めたネタ、

第4弾になります!

f:id:legami:20190831135007j:image

 

 

 

 

 

調理器具

お鍋(パスタが茹でれる大きさの物)

フライパン

ゴムベラ

お箸orトング

お玉orレードル

包丁

まな板

 

食材紹介

f:id:legami:20190829072929j:imagef:id:legami:20190829072955j:image

ピュアオリーブオイル・25cc

ニンニク・・・・・・・1片

鷹の爪(唐辛子)・・・・1/2本

残ったラタトゥイユ・100g(適量)

パスタ(ディ•チェコ)・100g

パスタの茹で汁・・・25〜50cc

 

パスタ茹で用の食塩水

水・・・3リットル

塩・・・30g

 

下準備

1.パスタ茹で用の食塩を沸かす。

鍋に水3リットル入れ沸騰させる。

沸騰したら塩を30g入れる。

※水1リットルに対して塩10gです・ω・)ノ

 

2.鷹の爪(唐辛子)を切る。

半分に切って中の種を取り出す。

※中の種がコレまた辛いんだわ( ;´Д`)

辛いの好きな人は入れても大丈夫です。
f:id:legami:20190829220132j:image

 

3.パスタを量る。

100g量って、端っこを輪ゴムで止めておくと次々作る時に便利です。

f:id:legami:20190829220028j:image

 

少し高いですが美味しいのでディ・チェコ推しです(^o^)


送料無料ディチェコ No.11 スパゲッティーニ 500g 24袋 ケース販売1袋あたり228円 正規輸入品ロングパスタ パスタ 輸入食材 輸入食品 ディ・チェコ イタリアン 長S

 

 

4.ニンニクを切る。

① 皮を向いて根を切る。

② 半分に切って芯を取り、

2mmくらいで縦に切り込みを入れる。

※終わりまで切ってしまうとバラバラになるので、終わりまで切ってしまわない事。

③ 横に1~2mm幅で切り、

微塵切りにする。


f:id:legami:20190829072943j:image

 

5.ラタトゥイユを量る

レガーミは100gを使用しましたが、

多めでも全然問題ありません。

※逆に少ないとソースの味が薄く感じると思います(;^ω^)

 

f:id:legami:20190829220128j:image

 

ラタトゥイユの作り方はコチラ

 

www.legami.work

 

 

 

作り方

 

1.ニンニク唐辛子オイル作り&パスタを茹で始める。

 

① ピュアオリーブオイルとニンニク・鷹の爪を入れます。

② 火を付け、火加減は中火~中強火にする。

※弱火でじっくりと一般的にはありますが、

これで十二分に味がでます。

③ タイマーアルデンテの時間に合わせて、パスタを茹でる。

一緒に作る事によって時短になります

火加減中火~中強火(吹きこぼれないように注意)

④ ニンニクいい匂いがしてきたら弱火に変更する。

※画像のように、ニンニクの周りフツフツくるのが目安です(^^)

 

f:id:legami:20190829214938j:image

 

2.オイルを乳化させる

① ニンニク少し茶色に色づいてきたら火を止めます

② パスタはポコポコするぐらいで、

茹で続けます。

※これぐらいで茹で汁の中に、

デュラムセモリナ粉が溶けだしています🎵

③ フライパンクルクル回しながら

茹で汁を3~4回に分けて入れていき、

オイルと一体化させる。

④ これぐらいの乳白色になれば、

完璧な乳化状態!!

 

 ここが美味しくなるポイント1!!

 過去何回かパスタレシピを書いているのですが、一貫して言えるのがこの乳化!!です。

旨味オイルと茹で汁・トマトソース等を一体化させる作業になり、

旨さMAX!!

になる工程ですので大事ですよー(^◇^)

 

f:id:legami:20190829215006j:image

 

 

3.オルトナーラソースを作る。

① 2の中にラタトゥイユを加える。

② フライパンをクルクル回しながら、

オイルと乳化させる。

③ 馴染んだらバターを加える。

④ バターが溶けてきたら、

フライパンをクルクル回し乳化させる。

バターとソースが馴染んだら塩胡椒で味を整える。

※有塩バターを使っているので、

胡椒のみで大丈夫な可能性もあります。
f:id:legami:20190829215324j:image

 

ここが美味しくなるポイント2!!

仕上げにバターを少し加える事によって、

ピリ辛オイルとラタトゥイユに一体感が生まれます。

 

ラタトゥイユが完成されている料理なので、

強いオイルと喧嘩させないように、

バターで繋いであげるイメージですね(^o^)


4.茹で上がったパスタを3に加える

ソースにパスタを加える際は、火が止まっている事を確認する。

火が止まっている事を確認したら、

キッチリと茹で汁を切りって加える。

※完成させたソースを、茹で汁で薄めてしまう事になりますので、気をつけましょうd(^_^o)


f:id:legami:20190829073127j:image

 

ここが美味しくなるポイント3!!

火が付いている状態でパスタを加えると、

どんどんパスタに火が入っていくので、

せっかくのアルデンテが台無しになります。

必ず火が止まっている事を確認しましょう!!

※火が付いていると、どんどんパスタに火が入っていき、コシがないパスタになります(>_<)

 

5.ソースとパスタを良く絡める。

トングorお箸を使いつつ、フライパンを振って良く混ぜ合わせる。

※フライパンを振れない方は、トングorお箸でひたすら混ぜ合わせましょうd(^_^o)

 

あー早く食べたいぃーo(*>▽<*)o
f:id:legami:20190829073112j:image

 

 

6.お皿に盛り付けて完成!!

 

お野菜のピリ辛旨味ソースが、

絶妙にパスタと絡み合って美味でしたー(*´ڡ`●)

※コチラは違う日に撮影をしました。


f:id:legami:20190829073115j:image

※照明が悪くて画像が暗いぃーー

 

レガーミのつぶやき

ラタトゥイユ=フランス料理。

オルトナーラ=イタリア料理。

 

現代フランス料理の起源は、

イタリア料理という話があるぐらい、

二つの国際料理は、

意外と共通点が多くあります。

 

なのでラタトゥイユが、

オルトナーラに生まれ変わっても、

なんの違和感もなく食べれる訳であります(^○^)

 

イタリア料理の起源は、

古代ローマ帝国の料理らしいですよ(*´∇`)ノ

ローマ帝国はヨーロッパを支配していたので、

ヨーロッパ各国の料理起源は、

もしかしてイタリア料理?

なのかも知れませんね(o'∀')b

 

あ!

なんかウンチクをダラダラとスミマセン(;´Д`A

意外とレガーミは、ウンチクが好きなのです。

 

でも人によっては引かれてしまう恐れがあり、

基本的にはウンチクを言いません。

お口チャック!!( ´艸`)

 

恐らく、ウンチクを聞いたり調べたりして、

ウンチク知識を溜めるのが好きなのです。

 

あ!

またダラダラ喋ってしまいそうなので、

お口チャック( ´艸`)します(^_^;)

 

まぁー何にせよ。

食材ロス0で世界のゴミ問題のお役に立てたのが、

(ホンマに立ってるのか。。)

(少なくても我が家の家計には優しいはず。。)

誇らしいレガーミでした(*´ω`*)

 

一緒に食べて欲しいレシピ

前菜に、

海老のアヒージョ

スペイン風オムレツ

ポテトサラダ

 

www.legami.work

 

 

www.legami.work

 

 

www.legami.work

 

コチラを食べてから〆のパスタに、

 

オルトナーラを召し上がってはいかがでしょう

(^○^)

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとう御座います。

 

下部にある、

 

レシピブログ

ブログ村

人気ブログランキング

に参加中です(^○^)

 

バナーをどれか一つでもポチッとして頂くと、

テンションMAXです🎵

宜しくお願いしますm(_ _)m

では、また次の記事で会いましょう。